健康を長く保つために

健康食品サーチ
けんこう屋

毎日の健康にれしいサプリ、フコダインのサイトです!


ローヤルゼリーの役割

植物の花粉というのは、動物でいう「精子」です、これから花をさかせる神秘的なパワーを備え、ビタミン・ミネラル・アミノ酸などが40種類くらい含まれています。

まさに「天然の総合ビタミン剤」です。その花粉とハチミツを原料にして、ハチの体内で生合成されるローヤルゼリーもビタミン・ミネラル・アミノ酸のほか、さまざまな酵素類も含まれます。

有効成分として、アセルコリン・必須アミノ酸・パントキン酸などがあります。アセルコリンは、自律神経の失調を正常にしたり、消化器、呼吸器の活動をスムーズにし、食欲もでて熟睡する機能もあるようです。最近問題になっている「ウツ病」にも効果的だとの報告もあるようですよ^^

このほか、「R物質」(RはローヤルゼリーのR)という未知の物質が含まれています。まだまだ自然界には不思議な力が内包されています。

ハチミツとローヤルゼリーは違う?

同じものだと勘違いしている方が多いのですがまったく違います。ハチミツは、花からとってきたミツを、巣の中で働いているハチに渡し、おなかで消化・分解されたあと、吐き出されて濃縮されます。これは「働き蜂の食料」です。

また働き蜂は一緒に「花粉」を運びます。花粉はミツで練られ、団子状にされて、若いハチが食べ、腸を通ったあと唾液腺で整合成され、咽頭線から「酸味の強い乳白色の液体」となって分泌されます。この液体がローヤルゼリーで、「女王蜂の生涯唯一の食料」になります。そんな女王蜂の神秘的なパワーに人間もあやかろうとして、昔から愛用されてきたわけです。

エジプトのみならず、世界中で「美容と強壮と不老長寿」の秘薬として愛されてきたんですね。

ローヤルゼリーで若返る!?

大昔から不老長寿の秘薬や、中国では昔から「上薬」(最高の精力剤)として使われてきました。女性にとってはいやなのが、「更年期障害」。それとともに閉経となり、手足のしびれ、肩こり、腰痛、頭痛、ほてり、倦怠などの更年期障害が訪れます。閉経は子宮の老化ではなく、間脳にある性中枢の老化が原因です。

ローヤルゼリーは、老化して茶色くなった間脳を刺激し、健康的な緑色に若がえさせる効果があります。「終わったはずの生理がまた始まった」という例はけっこうあります。そして「類パロチン」という物質が、肌や筋肉、骨を若返させます。化粧品会社などが、「ローヤルゼリー」を採用するのはそのためです。

自律神経を活性・新陳代謝を旺盛・若返り・更年期・高血圧(低血圧)・ガンや生活習慣病の予防・・・などなど、幅広く期待されています。

ローヤルゼリーの種類

本当にピンキリです!ハチミツも、リンゴ・ミカン・アカシヤ・レンゲなどそれぞれ種類があるように、世界中で取れますし、いろいろです。

ハチミツというのも、業者が中に入るたびに量が水増しになる、ともいわれています。ローヤルゼリーもとうもろこしをつぶして混ぜたりする業者もいるようです。大手だからいいという問題でもありません。自然のものです。大量生産できるものではありません。

おすすめWEBサイト 5選

Last update:2018/5/17